ニュース
今日の新しいニュースをお届けします。
あああ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
党首討論、福田首相と小沢代表
福田首相と小沢代表との初めての党首討論がありましたが、果たして国民に実りのある内容のお話をしてくれたのでしょうかね。何か狸と狐の化かし合いみたいな二人ですが、その成果や如何にですが。

福田康夫首相と民主党の小沢一郎代表の初めての党首討論が9日午後、開かれた。異例の長期の越年国会にもかかわらず、会期末間際にようやく開催にこぎ着け、昨年11月の党首会談で論議された自衛隊の海外派遣に関する恒久法についての議論や年金問題が焦点になった。

 党首討論は、昨年5月の通常国会で安倍晋三前首相と小沢氏が行って以来。福田政権発足後は昨年10月31日に予定されたが、党首会談で見送りとなり、その後も11月7日は小沢氏の辞意表明騒動、12月12日は会期再延長をめぐる与野党対立の影響で立ち消えとなっていた。

 小沢氏は、「あけましておめでとうございます。新年早々からあまり愉快でない話になると思います」と冒頭から対決ムードで質問に臨んだ。小沢氏は、首相の支持率急落につながった年金問題に大半の時間を割いた。



yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000007-maiall-pol

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aibm3090.blog84.fc2.com/tb.php/108-27444db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Notes
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。