ニュース
今日の新しいニュースをお届けします。
あああ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米メディア予備選勝因分析
米メディアが予備選勝因分析したところ、女性票に助けられたクリントン候補が一矢報いた格好でニューハンプシャー州予備選は勝利しましたが、今後どうなるのか楽しみです。

【ワシントン=渡辺浩生】「劇的なカムバック」(CNNテレビ)-。米メディアは、ニューハンプシャー州予備選を制し、起死回生の勝利をつかんだ民主党のクリントンと、共和党のマケイン両上院議員の勝因分析に躍起になっている。

 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は「クリントン氏の勝利は、民主党の争いがこの先も驚きに満ちていることを思い知らせた」と指摘。クリントン氏が支持者の前で涙を浮かべた瞬間を「キャンペーンの最後の数時間に繰り返し放映され、候補者がめったに見せなかった一面を露呈させた」と述べたほか、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)も冷徹な印象の彼女を「人間らしく見せた」と、クリントン氏の“涙”に注目した。さらに同紙は「変革」を唱えたオバマ上院議員の「未熟さへの攻撃をクリントン陣営は再び強化した」と伝え、その結果「多くの有権者がベテランのクリントン氏に流れた」と分析した。

 一方、共和党マケイン上院議員の勝利について、ウォールストリート・ジャーナルは元海軍将校でベトナムでの戦争捕虜から生還した経験を持つマケイン氏が「イラク戦争も、自身の選挙戦も『降伏しない』と宣言した」地道なキャンペーンが奏功したと伝えている。15日のミシガン州の予備選は、マケイン氏、ロムニー前マサチューセッツ州知事、そしてジュリアーニ前ニューヨーク市長が初めてしのぎを削り合う。牧師出身のハッカビー前アーカンソー州知事は「キリスト教右派が多いサウスカロライナ州予備選に目を向けている」(米紙ニューヨーク・タイムズ)ようだ。


yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000089-san-int

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aibm3090.blog84.fc2.com/tb.php/112-f5f8fd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Notes
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。