ニュース
今日の新しいニュースをお届けします。
あああ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SONY BMG、MP3をAmazonで提供――4大レーベルすべてがDRMフリーに
Amazonの市場シェアはまだこれからだけど、4大レーベルすべてとMP3販売の契約を結んだことになるんですね。今後、Appleの「iTunes Store」の市場シェアを脅かす存在になると予測されますね。

米Amazonは1月10日、米SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENTの楽曲を、AmazonからDRMフリーのMP3形式で今月中に販売開始すると発表した。

AmazonはEMI、Universal Music GroupとはMP3販売のスタート時から契約を結んでおり、Warner Musicとは2007年12月に提携を発表した。今回のSONY BMGとの発表で、Amazonは4大レーベルすべてとMP3販売の契約を結んだことになる。Amazonによれば、3万3000の独立系レーベルもDRMフリーで楽曲を提供しているという。

SONY BMGのグローバルデジタル事業部社長トーマス・ヘッセ氏は「当社は消費者に対し、物理的に、インターネットを経由して、そして携帯を通じて提供する方法を模索している。この新しい取り組みは、音楽ファンがどこにいようとそこに届けることができるものだ」と述べている。

AmazonのMP3ダウンロードサービスは2007年9月にスタート。1曲当たり89セントから99セント、アルバムの価格は5.99ドルから9.99ドル。256kbpsのMP3フォーマットで販売している。

iTunes Storeは楽曲のDRMフリー提供で先行したものの、そのほかのメジャーレーベルとの提携では後発であるAmazonに先行されている。


yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080111-00000015-zdn_n-sci

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aibm3090.blog84.fc2.com/tb.php/126-8f2e4642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Notes
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。