ニュース
今日の新しいニュースをお届けします。
あああ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男のソバの食べ方が嫌いで結婚延期した王貞治の娘
男のソバの食べ方が嫌いで結婚延期した王貞治の娘というニュースを見ました。これが本当ならあきれたものです。×2も納得です。

ソフトバンクの王貞治監督(67)の二女で野菜ソムリエの理恵さん(37)の結婚延期問題が26日の芸能マスコミをにぎわしている。
 理恵さんは、朝青龍の主治医で“有名”になった本田昌毅医師(37)と婚約し、来年元日の婚姻届提出、同月下旬挙式の予定を明らかにしていた。それが急きょ、延期になったというのだが、スポーツ紙もワイドショーも「破局か」と大騒ぎだ。理恵さんは過去に2度離婚している。一応、タレントのような活動をしているが、王監督の二女ということで、たまに注目されるだけだ。破局しようがしまいが、どうでもいいという気がしてくる。
「本田さんは機を見るに敏というか、話題づくりがうまい。過去にも話題をふりまき、ちゃっかり病院を宣伝している。今回もマスコミは踊らされただけじゃないか」(芸能記者)
 ますますドッチラケである。


yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071229-00000002-gen-ent


ハワイの婚前旅行で一体何があったのか。ソフトバンクの王貞治監督(67)の二女、理恵さん(37)が、医師の本田昌毅氏(37)との結婚を延期した。

 今でも愛していますかと聞かれた理恵さんは、「……」と絶句。本田医師によると、原因は「ソバをすするときの音を彼女が気に入らなかった」ことにあるという。

 スポーツ担当記者がこう言う。

「王家では、3人の娘がまだ子供の頃、食事中は全員が正座して食卓を囲むのが習わしでした。その際、一切の私語は厳禁です。理恵さんが、本田氏の食事の仕方に違和感を覚えたのはそのためでしょう。ただ、本当の理由は、“世界の王”にあるのではないか。篤実な人柄で、あの人を基準にすれば、どんな男でもヘボに思えるはずです」

 理恵さんはラジオ番組のパーソナリティーなどとして活躍する一方、病後の王監督を気遣ってチームの遠征先にも度々帯同している。

「球場では若い記者をはべらせ、プチ女王さまのような貫禄。170センチ近い長身の彼女に出会うと、思わず「お疲れさまっス」と頭を下げてしまいます」(別の記者)

 末はサッチー、はたまた信子夫人か。


livedoorニュースより引用

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aibm3090.blog84.fc2.com/tb.php/14-0d89ed11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Notes
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。