ニュース
今日の新しいニュースをお届けします。
あああ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブット氏の死は自身の責任=パキスタン大統領が批判
ブット氏の死は自身の責任だとパキスタン大統領が批判してるけど、自分たちの警備は果たして万全だったのでしょうか。真実が見えて来ないので本当の事が分かりませんね。

【ワシントン5日時事】パキスタンのムシャラフ大統領は5日、米CBSテレビとの単独インタビューで、暗殺されたブット元首相は移動中の車両上で屋根から顔を出したために命を落としたと述べ、暗殺はそうした不注意な動作をした「ブット元首相1人の責任」だと主張した。
 ムシャラフ大統領は「彼女だけが責められるべきであって、ほかの誰も悪くない。責任は彼女にある」とたたみ掛けた。
 大統領はまた、ブット氏の死因が銃撃によるものかとの問いに対しては、「間違いなくそうだ。その可能性はある」と述べ、自爆テロの衝撃で頭部を強打したことが直接の死因とした政府当局の説明と食い違う発言をした。
 ブット氏に提供した身辺警護が不十分だったとの批判には、「彼女は命の危険にさらされていたので、他の要人よりも厳重な警備を提供されていた」と強調した。



yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080106-00000009-jij-int

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aibm3090.blog84.fc2.com/tb.php/59-10a99ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Notes
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。