ニュース
今日の新しいニュースをお届けします。
あああ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡3児死亡事故、8日に判決、量刑は大幅軽減か
福岡3児死亡事故、8日に判決、量刑は大幅軽減かというニュースを読んで唖然としました。この国では酒を飲んで記憶が無いくらいで運転して人を殺してもこんな軽い罪にしかならないのでしょうか。8日の判決を待たないと何とも言えませんが、死刑にもならず、やったもん勝ちなのでしょうか。

福岡市で2006年8月、飲酒運転で前の車に追突して海に転落させ、幼児3人を死亡させたとして、危険運転致死傷と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた元同市職員今林大(ふとし)被告(23)の判決が8日、福岡地裁=川口宰護(しょうご)裁判長=で言い渡される。

 同地裁は先月18日、業務上過失致死傷と道交法違反(酒気帯び運転)の罪を訴因に追加するよう福岡地検に異例の命令を出した。地裁は、危険運転致死傷罪の成立は困難と判断したとみられ、量刑が低くなる業務上過失致死傷罪が適用される公算が大きい。

 検察側は懲役25年を求刑したが、業務上過失致死傷と道交法違反の併合罪では最高でも懲役7年6月にとどまる。量刑は大幅に下がる見通しだ。


yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080106-00000211-yom-soci

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aibm3090.blog84.fc2.com/tb.php/63-ef998cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Notes
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。