ニュース
今日の新しいニュースをお届けします。
あああ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校サッカー、流経大柏が決勝進出
全国高校サッカー選手権大会でエース大前が覚醒の4得点で流経大柏が決勝進出を決めました。

第86回全国高校サッカー選手権大会は6日、東京・国立競技場で準決勝を行い、第1試合では流通経済大付属柏(千葉代表=以下、流経大柏)が、大前元紀の4点などで津工業(三重代表)に6-0と快勝し、初の決勝進出を決めた。

 不調に陥っていたエースが、覚醒(かくせい)した。前日にPK戦を制して準決勝進出を決めた際、流経大柏の本田裕一郎監督は「大前が不調で……。どこかでガラッと変わってくれると思うんですが」と嘆いたばかりだが、この日は前半26分に先制点を奪うと、立て続けに4得点を挙げてみせた。

 卒業後は清水エスパルスへの入団が内定している大前は、ベスト4に残った夏のインターハイで6得点、優勝した秋の全日本ユース(高円宮杯)でも8得点を挙げて、ともに大会得点王に輝いている。今大会では3大全国大会すべてでの得点王が期待されていたが、準々決勝までの3試合では、初戦でPKによる1得点を挙げるにとどまっていた。しかし、この日の4得点で今大会の得点数を一気に5と伸ばし、3得点で並ぶ他チームのストライカーを抜き、得点王争いのトップに立った(準決勝第2試合開始前時点)。

 決勝進出を決めた前日、体調面の回復具合を聞かれた大前は「体はもう大丈夫。あとは1点取れば……」と話していたが、大舞台で眠っていた潜在能力を見事に発揮してみせた。


yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080106-00000017-spnavi-socc

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aibm3090.blog84.fc2.com/tb.php/67-9399d3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Notes
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。