ニュース
今日の新しいニュースをお届けします。
あああ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北九州送水管工事で酸欠か3人死亡…救出活動9時間実らず
北九州送水管工事で酸欠で3人死亡が確認されて、救出活動9時間実りませんでした。最初に安全点検や施工方法に問題は無かったのでしょうか。

7日午後3時20分ごろ、北九州市八幡西区御開(おひらき)3の送水管工事現場で「男性作業員3人が倒れている」と同僚の作業員から119番通報があった。

市消防局レスキュー隊が地下約13メートルの工事用横穴で倒れている3人を発見したが、穴が直径1メートルと狭く蛇行していて担架を入れられず、救出作業は難航。6時間後の午後9時半ごろ、脇山正一さん(58)(福岡県宗像市)を搬出、さらに8日午前0時過ぎまでに、残る挽地(ひきち)保馬さん(59)(同)、永松大輔さん(39)(同)を相次いで搬出したが、いずれも死亡が確認された。

3人は、孫請けの土木工事会社「永松工務店」社員。福岡県警折尾署は内部が酸欠状態になったとみて、施工方法に問題がなかったかどうか、元請け業者や発注元の市から事情を聞く。



yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080107-00000115-yom-soci

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aibm3090.blog84.fc2.com/tb.php/74-faf5b6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Notes
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。