ニュース
今日の新しいニュースをお届けします。
あああ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常国会波乱含みで18日召集
通常国会波乱含みで18日召集日される事画が決まりましたね。でも切れ法案で自民内にいろんな意見があり溝が出来てるようですね。ほんと、大荒れ模様の通常国会となりそうですね。

福田康夫首相が1月の内閣改造を見送ったことを受け、政府・与党は7日、通常国会を18日に召集することを決めた。会期は6月15日までの150日間。焦点は3月末に期限切れとなる歳入関連法案(日切れ法案)43本の扱いで、これらの法案が3月末までに成立しなければ財源に穴が空くが、民主党は道路特定財源に充てる揮発油税の暫定税率廃止を掲げ、徹底抗戦する構え。参院自民党は1月中の参院送付を強く求めており、国会は冒頭から与野党激突となりそうだ。

 町村信孝官房長官は7日夕、衆参議院運営委員会を訪れ、18日の通常国会召集を8日に閣議決定する方針を伝えた。18日に首相が衆参両院で施政方針演説を、21~23日に衆参本会議で代表質問を行い、24日から衆院予算委で農業対策や災害復旧など総額1兆7800億円の補正予算案審議が始まる見通しだ。

 日切れ法案について政府・与党は、3月末までの年度内成立を図る構えだが、衆参執行部の意見は割れている。

 参院自民党は、「どうしても法案を成立させないといけないならば衆院で再議決するしかない。逆算するとタイムリミットが当然生じる」(尾辻秀久参院議員会長)として、衆院側に対し、参院送付後60日間で否決とする憲法の「みなし否決」規定の適用を念頭に1月中の参院送付を強く要請している。

 ただ、この場合だと補正予算審議と並行して日切れ法案を審議するしかない。衆院側は予算委の空き時間を使って、財務金融委員会で大部分の日切れ法案をパッケージ化して一括審議し、地方税関連法案は総務委員会で審議する方向で検討しているが、1月中の衆院通過は「政治日程上極めて困難だ」(町村氏)としている。

 自民党の大島理森国対委員長は7日、民主党の山岡賢次国対委員長と国会内で会い、日切れ法案の早期成立に向け協力を求めた。これに対し山岡氏は「徹底抗戦する」と述べ、審議拒否も辞さない構えを見せ、通常国会は冒頭から大荒れとなりそうだ。



yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080108-00000069-san-pol

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aibm3090.blog84.fc2.com/tb.php/75-6c488c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Notes
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。